読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灼熱東亜~在台日本人の観る日本・台湾・中国~

台湾に住む日本人大学院生が東アジア(日本・台湾・中国)情勢について書きます。

中国軍機13機が沖縄本島と宮古島との間の上空を通過

2日、防衛省統合幕僚監部は同日午前から午後にかけて、中国軍機計13機が東シナ海から沖縄本島と宮古島との間の上空を通過し、その後、反転して引き返したことを発表した。 統合幕僚監部の報道発表資料「中国軍用機の飛行及び中国海軍艦艇の動向」によると、…

G20外相会合(ドイツ・ボン)における日中外相会談

2月17日、G20外相会合のためドイツのボンを訪れていた外務大臣の岸田と中国外交部長の王毅は日中外相会談を行なった。 2016年の8月以来となる今回の日中外相会談は約40分強、行なわれ、日中国交正常化45周年の節目の年に、日中関係の重要性を再認識し、「戦…

日米首脳会談と中国

9日から13日にかけて訪米した安倍は、トランプの大統領就任後では初めてとなる日米首脳会談を行なった。今回の訪米には外務大臣の岸田、副総理兼財務大臣の麻生も同行しており、それぞれ国務長官のレックス・ティラソン、副大統領のマイク・ペンスと会談して…

トランプ-習近平電話会談

10日、米国大統領のトランプと中国国家主席の習近平が初めて首脳間電話会談を行なった。 これに先立つ8日、トランプは習に対して書簡を送っている。書簡では習が大統領就任を祝福した書簡に対する謝意と中国の元宵節に対するお祝いが述べられた。 加えて、「…

習近平国家主席のスイス公式訪問とダボス会議出席

1月15日から18日にかけて中国国家主席の習近平はスイスを公式訪問した。16日にスイス大統領のロイトハルトと会談したほか、17日には世界経済フォーラム(ダボス会議)年次総会に出席し開幕式で基調講演を行なった。また、18日には国際オリンピック委員会会長…

蔡英文総統の中米4カ国歴訪

1月7日から1月15日まで、台湾の総統・蔡英文は「英捷專案(“英”は蔡英文の“英”、“捷”は敏捷の“捷”、專案はプロジェクトの意)」と名付け、国交のある中米4カ国を歴訪した。蔡は総統就任後の6月24日から7月2日にかけてパナマとパラグアイを訪問(英翔專案)し…

中国空母「遼寧」が台湾海峡を通過

台湾の国防部によると1月11日の午前7時(日本時間8時)、中国軍の空母「遼寧」艦隊が台湾南西の防空識別区に進入し、台湾海峡の中間線沿いを北に向かって航行した。 また1月10日夜にも国防部は「遼寧」艦隊が南シナ海での訓練を終え、母港(山東省青島)に向…

対台湾窓口機関「交流協会」が「日本台湾交流協会」に名称変更へ

12月28日、日本の対台湾窓口機関である公益財団法人交流協会は、2017年1月1日より、名称を「公益財団法人日本台湾交流協会」に変更することを発表した。 交流協会は、1972年9月の日中国交正常化に伴い、日本が中華民国(台湾)と断交したことを契機として設…

中国空母「遼寧」の宮古海峡通過、西太平洋進出

12月25日午前10時頃、中国初の国産空母「遼寧」が宮古海峡を通過し、西太平洋に進出した。同日の統合幕僚監部報道発表資料「中国海軍艦艇等の動向について」によると、確認したのは中国海軍クズネツォフ級空母(遼寧)1隻、ルーヤンⅡ級ミサイル駆逐艦2隻、ル…

中国軍機の宮古海峡上空通過

12月10日、中国軍機6機が沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡上空を西太平洋に向かって通過した。同日の統合幕僚監部の「中国機の東シナ海における飛行について」と題した報道発表資料によると、中国機の内訳はSU-30戦闘機が2機、H-6爆撃機が2機、TU-154情報収集…

トランプ-蔡英文電話会談

12月2日、米国次期大統領のドナルド・トランプは台湾の総統である蔡英文と電話会談を行なった。米国の次期大統領が台湾の総統と直接の電話会談を行なったのは、1979年に米国と中華民国(台湾)が断交して以来、初めてとされる。 電話会談が行なわれた翌日の3…

トランプ大統領の誕生と中国

アメリカとの「新型大国関係」の構築を唱え、対等な米中関係を模索している中国であるが、トランプ新大統領の誕生をどのように受け止めているのであろうか。 トランプの当選が決まった11月9日、中国国家主席の習近平はトランプ次期大統領に対し祝電を送った…

トランプ大統領の誕生と台湾

共和党のドナルド・トランプが民主党のヒラリー・クリントンを破り、来年1月20日に第45代大統領に就任する。共和党としては8年ぶりの政権奪還であり、同時に行なわれた議会選挙においても上院(定数100)、下院(定数435)ともに共和党が多数派となったこと…

「日台海洋協力対話」第一回会合

10月31日、東京都内にて「日台海洋協力対話」の第一回会合が行なわれた。これは蔡英文政権発足直後に、日台の窓口機関である交流協会と亜東関係協会が「海洋協力に関する様々な事項に関する日台間の対話の枠組み」として合意し立ち上げられた。 6月21日には…

国共党首会談(洪習会)

台湾の野党・国民党の主席である洪秀柱は10月30日から11月3日の日程で中国を訪問している。1日には蔡英文政権発足後では初めてとなる洪と中国共産党総書記の習近平による国共党首会談が行なわれた。 会談は午後4時から北京の人民大会堂で行なわれた。出席者…